読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みほしブログ

趣味は生活と読書。

ガルーラ捕まえにオーストラリアでポケモンGOやってきた。

夏休みに娘とオーストラリアへ旅行に行きました。

オーストラリアを旅先に選んだのは私が南半球へ行ったことがなかったので純粋に行ってみたいとか、海外のなかでもテロの危険性が低いと予想されている国だとか、英語が通じるので母娘ふたり旅でもわりと安心とか様々な理由がありますが、もうひとつ理由がありました。

それはオーストラリア限定と噂されるカンガルー型ポケモン、ガルーラをゲットしたいから

ポケモンGOアプリの日本リリース初日にダウンロードしたわりにはあんまり熱心にゲームをやりこんではいなかったんだけど、娘がドはまりしましてね。「図鑑をコンプリートしたい!!!」とか言うんですよ。なのでなんか限定ポケモン?とかがいる国にあえて行っちゃう?みたいなノリがありました。マジで。

そんな感じのノリでケアンズ&シドニー2都市巡るオーストラリアの航空券とホテルがセットになったパックツアーをギリギリ7月末に申し込んでなんとか行って参りましたので、オーストラリアのポケモンGO事情について書いていきたいと思います。果たしてみほし親子はガルーラをゲットできるのか!?続きは下で!!!

 

★ケアンズ★

ケアンズ国際空港に到着して早々わくわくしながらポケモンGOを起動。

f:id:mihoshi_m:20160830091235p:plain

…地味ー!まあまだ空港だからな…

早朝到着で時間が余ったのでエスプラネードという人工のラグーンをぷらぷら。するとスマホがぶるっと震えて、

f:id:mihoshi_m:20160830110941j:plain

あ!!ストライクだー!結構レア!
めでたくオーストラリアで初めてゲットしたポケモンとなりました。

ちなみにケアンズのラグーン周辺にいるポケモンはこんな感じ。

f:id:mihoshi_m:20160830092332p:plain

なにかこう…「また、会えたね」と言いたくなるラインナップ。ストライクと会えたのはラッキーだったようです。
海沿いの街なのでみずタイプのポケモンとの遭遇率高し。てか私、あらゆる国より舟こそ通う横浜在住なんでみずタイプめっちゃ持ってるんですよ。違うタイプのポケモンが欲しいんですよ!!

おなじみのポケモンをときどきゲットしつつ、ケアンズ最後の夜、ホテルのレストランで食事が運ばれてくるのを待っていると、

f:id:mihoshi_m:20160830093231p:plain

ガルーラ!!
ガルーラのシルエットがいちばん近いポケモンに!!!

「えっガルーラいるよ!娘!」
「えっどうしよう!?どうするママ!?」

ふたりであわあわしているうちに速攻で影は消えました

残念…だけどガルーラがいることを確認できたのでテンションアップ!

 

★シドニー★

翌日ケアンズから国内線でシドニーに移動。

f:id:mihoshi_m:20160830095033j:plain

ケアンズではポケモンGOやってるなーという人にふたりしか遭遇しなかったんだけど、現地のガイドさんいわくシドニーではめちゃくちゃ流行ってて、オペラハウスがポケモン出現スポットとして有名になり人出が倍に増えたとか。

マジですか!と期待に胸を高鳴らせながらオペラハウスへGO!
オペラハウス周辺の状況はこんな感じ。

f:id:mihoshi_m:20160830111021j:plain

ルアー立ちまくり!
ポケモンGOやってる人だらけ!!
なかにはゴーストやモンスターボールがプリントされたTシャツを着た気合の入った人も(あのTシャツどこで売ってるんだろう…)。

ポケモンGOやりたさが溢れてきたけどオペラハウス館内ツアーの時間が迫っていたので、オペラハウス内へ。

想像以上に素晴らしいオペラハウスの構造に感動しつつポケモンGOをちょっと覗いてみると、

f:id:mihoshi_m:20160830111053j:plain

初スリーパー!

 

f:id:mihoshi_m:20160830111152j:plain

初コイル!
(ブレブレだけどコイルの後ろがオペラハウスのチケット売り場です。)

そのほかポニータにビリリダマも初ゲット。
ミニリュウも何匹かつかまえてお馴染みのポケモンに飽き飽きしていた私と娘は大興奮。さすがオーストラリアが誇るポケモンスポット!

初ゲットのポケモンは嬉しいけれど、もちろんいちばんの目的も忘れてません。そう、ガルーラをゲットすること。

残すところあと1日となったオーストラリア旅行。
館内ツアーのときはゆっくり居られなかったので、最終日もう1回オペラハウス行って、サーキュラーキー(フェリー乗り場などがあるシドニーの交通の中心地である埠頭)を探索しようねと娘と相談。

シドニーにはすごく素敵な州立図書館があるんです。
火曜日のみシェイクスピア・ルームというシェイクスピア関連の書籍を集めたお部屋が公開されており、そこでシェイクスピアの貴重な本を見せていただきました。

あまりに素晴らしい時間を過ごして頭がぼうっとした状態のまま「じゃあオペラハウス行こうか…」と道端でポケモンGOを起動したところ、

f:id:mihoshi_m:20160830111207j:plain

ガルーラ…ガルーラだ!!!

え、ちょっとまって、このタイミングで!?
そこは図書館とオペラハウスをつなぐ大通りではあったけどポケストップも少ないしルアーも立ってない普通の道。心の準備ができてなかった。

慎重にズリの実を与えつつスーパーボールを投げるものの、手が震えているせいか3投してもまったくボールが当たらず。

「ちょっと貸して!!」

スマホをひったくる娘。冷静にボールを投げ、ついに

や、やった…!
日本へのフライトまであと9時間のところでガルーラ捕獲!!

嬉しさのあまりテンションMAXの娘、安堵でへなへなになる母(私)。

よかったー。

その後スキップでオペラハウスに向かい、地元オージーたちに混じって30分ほどポケモンゲットを楽しみました。

f:id:mihoshi_m:20160830111314j:plain
いえーい。

f:id:mihoshi_m:20160830111345j:plain
にゃーん。

コラッタが出るたびに「オー!コゥルッタ!!」と嘆くお兄さんが近くにいておもしろかったです。コラッタが出たときのがっかり感の話だけで仲良くなれそう。

ポケモンGOをやりながら旅行するのは今回が初めてですが、めちゃくちゃ面白かったー!
地域限定ポケモンをゲットできたはもちろんとても嬉しかったですが、上のようにポケモンと観光名所の写真を組み合わせぱしゃぱしゃ写真を撮れるのも面白いし、旅行の楽しみがひとつ増えました。

 

★おすすめグッズ★

オーストラリアでのポケモンGOのプレイを支えてくれた名脇役はこちらのモバイルバッテリー。

なんといっても充電が速くてありがたい!
i phoneおよそ4回分の充電ができる容量のモバイルバッテリーとしては値段もかなりお得。USBポートがふたつ付いているので2台同時に充電できます。私はダンボーオリジナルカラーを持ってます。

ひとつだけ注意したいのは、リチウム電池は飛行機の荷物として預入れが禁止されいます。機内持ち込みは可なので、リチウム電池を使ったモバイルバッテリーを持っていく際は必ず手荷物に入れていきましょう。上で紹介したバッテリーもリチウム電池を使用しています。

実はもうひとつ安いモバイルバッテリーも持って行ったのですが、途中こわれちゃったんだよね。電圧対応しているはずなのに。

 

そうそう、日本の電圧は100Vですがオーストラリアは240V。
今はスマホの充電器もデジカメの充電器も100V~240Vに対応しているので、ヘアアイロンやドライヤーを持っていきたい人以外、変圧器はそんなに必要ないと思う。
ただ、変形プラグはどうしても必要なんで、私もひとつ持っていきました。

 これもおすすめ!いろんなパーツを持って行って組み替えて使うタイプの変形プラグではなく、がちゃがちゃ変形させて使うタイプなのでこれ1個持っていけばOK。
これにもUSBポートがふたつ付いてて、コンセントひとつにUSBを2本差せて便利なので、ふだん日本の自宅でもi phoneやモバイルバッテリ―の充電用に使ってます。

 

そんな感じでポケモン充したオーストラリア旅行、楽しかったです!
今度はケンタロス捕まえに北米へ旅したい…!(けっこう本気)