読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みほしブログ

趣味は生活と読書。

ゲイカップルがティファニーの広告に登場で考える「反差別」戦略

言わずと知れたアメリカの宝飾ブランド、Tiffanyが新しいキャンペーン"Will you?"の広告写真に男性同性愛者のカップルを初めて起用したそうです。このおふたり、現実にもカップルだそうで美男美男♡

 

 他の企業でもLGBTフレンドリー(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの人たちに対して開かれ、また迎え入れる態度のこと)なキャンペーンを行っているところがぽつぽつ増えてきました。

 

最近だと、石鹸やバスボムでおなじみのラッシュ・ジャパンの「同性婚にも結婚祝い金と結婚休暇がもらえる人事制度」とか、

Yahoo!ニュース - 同性婚にもお祝い金支給 セッケンの「LUSH」 (朝日新聞デジタル)

 

結構前から話題になっているところだと、ソフトバンクの「同性カップルでも受けられる家族割サービス」とか。

【まぜこぜエクスプレス】同居証明で家族割引 - 産経ニュース

 

同性愛者の「反差別」戦略

TiffanyもLUSHもソフトバンクも、こういったキャンペーンを打つのは、企業理念だけではなく、

  • 同性愛者がマーケットとして無視できない規模になった
  • LGBTフレンドリーな姿勢を見せることにより反差別・先進的企業イメージをブランディングできる

ということが大きいんだろうと思います。

 

同性愛者の人口比は4%~10%と諸説ありますが、LGBTフレンドリーな人々は、「同性愛者は、異性愛者が思っている以上に多く存在する」ことをよく主張します。

同性愛者への差別に反対するアプローチの多くは「こんなに多くいる『ふつう』の人を差別してよいのか!」という論法のものが多いし、それが今、マーケットの規模という形で現れ始めており、企業も無視できなくなっているのです。

国内市場5.7兆円 「LGBT(レズビアン/ゲイ/バイ・セクシャル/トランスジェンダー)市場」を攻略せよ! 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

国内市場5.7兆円 「LGBT(レズビアン/ゲイ/バイ・セクシャル/トランスジェンダー)市場」を攻略せよ! 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

  • 作者: 池冨仁,臼井真粧美,柳澤里佳,片田江康男
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/02/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

性同一性障害者の「反差別」戦略

一方、性同一性障害者は「障害」と名乗ることにより、戸籍上の性別変更制度という「実」を取るアプローチを取りました。ある意味、同性愛者と真逆の戦略を採ったわけです。

とある人権団体のホームページでは「性同一性障害と名乗るのは社会状況と本人のありようとを折り合わせながら説明するための方便」と言い切っていて、おぉ、と思いました。

性同一性障害の医療と法: 医療・看護・法律・教育・行政関係者が知っておきたい課題と対応

性同一性障害の医療と法: 医療・看護・法律・教育・行政関係者が知っておきたい課題と対応

 

 

 

女性の「反差別」戦略???

今すでにある差別をなくすには、被差別者による「反差別」戦略が重要になってきます。

差別している側に「差別意識を変えろ!」とシュプレヒコールをあげたって、せいぜい意識高い系(本当の意味で)にしか届きません。

 同性愛者や性同一性障害のアクティビストの成果を見て、翻って世界最多数の被差別者「女性」たちは、数が多いからこそ様々な立場の人がいて、反差別の戦略を立てることが難しいんだなあと改めて思いました。色んな考えはあって当然だけど、女性差別に対してもっと女は連帯してもいーんじゃない?「女の敵は女」なんて対立を煽っても女にとっていいことなんてひとつもないよ。

 

まとめとおまけ

私の目が黒いうちには無理かもしれないけど、「同性婚『にも』お祝い金」「同性カップル『でも』家族割」「女『だから』」といった接続詞が使われない世界になっていけたら嬉しいなあ。

 

あと!!先にあげたTiffanyのキャンペーンではゲイカップルだけでなく、子連れウェディングの写真も採用されているんですよ!シングルマザーとしてはこれも嬉しい。

…離婚した相手からもらった婚約指輪もTiffanyのものだったけどね!!!


↑CNN国際版から子連れウェディングの写真も見られます。CNN日本版はなぜゲイカップルの写真しか記事にしていないのでしょうか…